塩ラーメンなら、世界一の塩らーめん屋です。東京目黒にある塩らーめん専門店あいうえお

USP ラーメン

マスターのブログは、こちら⇒【初代頑固マスター田中秀明の日記】

TOKYO WALKERで二郎インスパイア系?

三郎ラーメン掲載誌 TokyoWalker東京ウォーカー(06'1月) 二郎を愛する店主の特集で、二郎のパクリの三郎ラーメンと たまごかけご飯を特集ページで紹介して頂きました。


『大好きだから自分で作った!二郎インスパイア』という特集です。
二郎インスパイアのルールなんかも書いてありました。
これを作ったきっかけは、当時は一応真面目に営業してまし手(笑
同業なので、全然食べに行けませんでした。

お隣の二郎の若林店主もなんどか足を運んでくれましたが
そのたびに「なかなか来られなくてごめんね~」とおっしゃってました。
そりゃそうです。同じ時間に営業している訳ですから(笑

そんなことが重なり、自分で作ろうと。
元々は、自分用に作り、常連さんに半分冗談でお出ししたら
ぜひ、商品化して欲しいと。

そういう流れもあり、お隣さん(二郎)がお休みの水曜日だけやっていました。
※現在は終了


ある日、二郎に食べに行った時に『面白いのやってんだって~あの狭いところでよくやるねえ~』と
半分冷やかして頂いたのですが、そのことをラーメン評論家の方に話たら、許可を取ったということに
なってました(笑


許可を取った訳でもなく、許可をもらおうと思った訳でもないのですが、そういうことにして下さった
お蔭で、変な批判は受けませんでした。
どこかのラーメンマニアさんのサイトで二郎インスパイア系の欄の一番最後に「塩らーめんあいうえお」
と表記してあったのを見つけた時に、びっくりするやら嬉しいやらちょっと複雑な思いになったこともありました。

【二郎インスパイアのルール】(抜粋)
その1:こってりスープと極太麺のコンビネーション。
二郎ファンを虜にするのはこってりとコクのある醤油味のスープ。
そしてそのスープが良く絡む極太の麺。二郎インスパイアの店でも
その2点はもちろん踏襲。
食べ応えのある麺で食べてこそ!


その2:どんぶりからこぼれんばかりのてんこ盛りの野菜がどーん!
300gはあろうかという量の麺の上に、ゆでたキャベツともやしが
山盛りにのせれている。
そして、チャーシュー、生にんにくのトッピング。
いまにもなだれを起こしてしまいそうで
一体どこから手をつけてよいのかわからないほど。
しかし、このボリュームがあってこその二郎インスパイアだ。


その3:本家二郎の独特の注文方法も踏襲
野菜、生ニンニク、醤油タレ、そして脂を増量出来るのが二郎の大きな特徴。
出来あがりとともに(または注文時)に「野菜、にんにく」とか○○増し増しなど
独特の言い回しで、トッピングを無料で増量出来る、
こちらを満たしているのが二郎インスパイア系のルールだ。


要約すると、そんなことが書いてありました。
が、、、塩らーめんあいうえおでは、満たしていない部分もあるかも。


三郎ラーメン掲載ページ
こんな感じで少しすましてます(笑)

水曜日限定の希少な味!なんていうのがちょっと懐かしいですね。
2005年1月1日オープンと書いてありますが、正しくは2003年12月です。

 

お客様の声

 

 


 

その他、一覧

  • テレビ朝日【だけど食堂】にてご紹介頂きました!
  • テレビの取材でした!
  • ラーメンウォーカー東京23区版2013年に掲載して頂きました。
  • ラーメンウォーカー東京23区版2012年に掲載して頂きました。
  • AKB48の『なるほどハイスクール』でご紹介頂きました。
  • テレビ東京『7スタBratch(ブラッチ)』でご紹介頂きました。
  • リクルート『アントレ』にてご紹介して頂きました。
  • VVV6でピリ辛塩らーめんをご紹介頂きました!
  • 貯徳時代インタビュー
  • 旭屋出版:ラーメン店繁盛ブック第6集に掲載して頂きました。
  • TOKYO WALKERで二郎インスパイア系?
  •  


     

     

    初代頑固マスターからの無料メルマガ

     

    ごめんなさい。

    納得できるスープに仕上がらない限り営業できませんので

    突然お休みを頂く事があります。

     

    せっかく遠くまで来て頂いて「何!急に休みだとっぉぉぉ(怒)」

    という事がないように、お休みを頂く時はメールでお知らせしています。

    そして!!

    初代頑固マスターが

    あなたにそっとお伝えする『誰も話さなかったラーメン業界の謎!!』

     

    もしかするとあなたも、、、

     

    業界の謎に関する疑問が解決する情報も随時お伝えします!

    登録は今すぐ!!!

     

    ・TVでは公開しきれなかった極秘レシピ
    ・お休み情報・新メニュー先行案内
    ・会員限定メニュー・開発秘話などを
    ・『赤裸々に本音で語っちゃいます』

     

    ▼メルマガ購読フォーム

    PC専用  
    (例)info@aiueo.nu
    携帯専用  
    (例)aiueo@docomo.ne.jp

     

    ▲トップに戻る

    COPYRIGHT 2004-2014 ALL RIGHTS RESERVED aiueo.nu