塩ラーメンなら、世界一の塩らーめん屋です。東京目黒にある塩らーめん専門店あいうえお

USP ラーメン

マスターのブログは、こちら⇒【初代頑固マスター田中秀明の日記】

 

お客様の声

テレビ朝日【だけど食堂】にてご紹介頂きました!

良かったらシェアしてね!

だけど食堂~マスコミ掲載履歴

だけど食堂~マスコミ掲載履歴

2013年9月1日朝9時30分より放送の、テレビ朝日
だけど食堂にて「塩ラーメン専門店だけどフレンチの裏メニューがある?」
お店としてご紹介頂きました。



だけど食堂~マスコミ掲載履歴
撮影も追撮、追撮でしたが、スタッフの方も一生懸命に
美味しそうに撮って頂きました。


四番弟子の豊和が、女優さんたちに「マッサージの裏目ニュー」で
マッサージをしたのですが、全部カットで残念でした。

が、それをいいことに? 放送日の営業ではマスターを呼び付け、強制的にバイトさせてました(笑


テレビに出た時だけ、ニワカ行列店のあいうえおです(爆


【会員さんサービス】
放送日の前日くらいに配信しましたメルマガに記載しました通り
既存の会員さんにはサービスさせて下さい。


新しく会員登録して頂いたみなさんには
別途特典を考えておきますので
楽しみに待っていてくださーい。

マスターより

 

お客様の声

 

 

お客様の声

テレビの取材でした!

今日は先日のお知らせの通り、テレビの取材でした。

テレビって、もちろんやらせではないのですが
美味しそうに見せるために色々な工夫をします。

例えば、一生懸命さを出すのに、汗を作ったりするのですが
そのやり方も色々とあって、いかにリアルに見せるかが
大切なのだそうです。

以前、密着取材をして頂いた時に「石塚さんから聞いたんだけど・・・」
と、汗の美しい出し方を教えてもらいました。
ただ霧吹きをするのでは、うそくさいそうです(笑


塩らーめんを美味しそうに見せるためにもそうで・・・

 

お客様の声

 

 

お客様の声

ラーメンウォーカー東京23区版2013年に掲載して頂きました。

ラーメンウォーカー2013年号 ラーメンウォーカー2013年号
毎年掲載して頂いてますが、今年もラーメンWalker2013年度版に掲載して頂きました。

今年も、王道チャーシュー麺です。
国産銘柄豚の方ロースをドーンと三枚載せています。

一度にたくさんは仕込むことが出来ないので
限定のようなことになってしまっていますが、もちろん
お出し出来るだけお出ししています。

今では、塩らーめんあいうえおのメインと言っても過言ではありません。

分厚く切ったチャーシューの甘い脂身から、少しずつスープに溶け込んだ
旨みがより複雑さを醸し出します。

食べすすめるほどに、くっきりと輪郭を増して
しっかりと味わっている実感がわいてくる仕上げになっています。

今流行りの、ガッチリ調味料+味濃い目で、いきなりガツン!というのはありません。
あまり複雑な旨みを食べ慣れていない方は、最初は良さが分からないかもしれません。


脂ギトギトこってりしょっぱいラーメンを卒業した方への
ちょっと大人の塩ラーメンかもしれませんね。

※取材して頂いた全ての雑誌に掲載されているクーポンは、塩らーめんあいうえおに限り
 有効期限が過ぎていても、ご利用頂けます。ぜひ、捨てずに取っておいて下さいませ!

 

お客様の声

 

 

お客様の声

ラーメンウォーカー東京23区版2012年に掲載して頂きました。

ラーメンウォーカー2012年号 ラーメンウォーカー2012年号
毎年掲載して頂いてますが、今年もラーメンWalker2012年度版に掲載して頂きました。

今年も、王道チャーシュー麺です。
国産銘柄豚の方ロースをドーンと三枚載せています。

一度にたくさんは仕込むことが出来ないので
限定のようなことになってしまっていますが、もちろん
お出し出来るだけお出ししています。

今では、塩らーめんあいうえおのメインと言っても過言ではありません。

分厚く切ったチャーシューの甘い脂身から、少しずつスープに溶け込んだ
旨みがより複雑さを醸し出します。

食べすすめるほどに、くっきりと輪郭を増して
しっかりと味わっている実感がわいてくる仕上げになっています。

今流行りの、ガッチリ調味料+味濃い目で、いきなりガツン!というのはありません。
あまり複雑な旨みを食べ慣れていない方は、最初は良さが分からないかもしれません。


脂ギトギトこってりしょっぱいラーメンを卒業した方への
ちょっと大人の塩ラーメンかもしれませんね。

※取材して頂いた全ての雑誌に掲載されているクーポンは、塩らーめんあいうえおに限り
 有効期限が過ぎていても、ご利用頂けます。ぜひ、捨てずに取っておいて下さいませ!

 

お客様の声

 

 

お客様の声

AKB48の『なるほどハイスクール』でご紹介頂きました。

AKB48なるほどハイスクール

2011-05-19
日本テレビのAKB48の『なるほどハイスクール』という番組でご紹介頂きました。
東日本大震災のすぐ後だったのですが、東北の支援も頑張っているAKB48のメンバーが沢山来てくれました。

マスターはおじさんなので、誰が誰なのかもわからず、もちろん撮影が終わるまでは、取材のことは伏せてました。

収録中、AKB48のメンバー近づくにつれて『倉庫?ねえ、ここって倉庫?』という声が聞こえて来て笑いました。
台本に書いてあることもないことも、アドリブが上手な子もいれば、すごく真面目な子もいました。
でも、さすが芸能界でスターアイドルを張ってるだけあって、みなさんとても礼儀正しく、お仕事にも真面目でした。
これ、思わずファンになってしまうくらいの魅力溢れるみなさんでした。

内容は、激セマのお店に、何人AKB48のメンバーが入れるか、という企画で答えは・・・というメルマガでクイズも募集して大いに盛り上がりました。

ラーメンの取材は『王道チャーシュー麺』で、次の取材もあるだろうから、全部食べなくていいよ~といったのですが、若い彼女たちはガチで食べてくれました。
(のように振舞ってくれたと思います)

その後、二年くらい経ってから、香港でテレビを見た!というAKBファンの方がわざわざ来てくれました。
開店前で20分くらい経ったら開くよ~というと、礼儀正しくまた来てくれました。
まったく日本語は話せなかったけど(笑
AKB48の番組の内容とか分かったのかなあ・・・字幕あり?

 

お客様の声

 

 

お客様の声

テレビ東京『7スタBratch(ブラッチ)』でご紹介頂きました。

2011.2.24木曜日
特集『せまうま料理店』
番組内容
毎日、様々なジャンルで、今、動いている活気のあるエリア、ショップ、人、モノなどを
ピックアップし、視聴者の身近にある出来事として紹介。
そして、その動いている、活気のある理由・秘密を探るため、裏側に密着。
元気の原点を徹底的に調査&レポートします。

【ターゲット】
家庭で主婦業を営んでいる主婦
団塊(M3層)
トレンドにこだわる人々

【出演者】
MC パトリック・ハーラン(パックンマックン)
主婦代表 山内乃理子 明山直美
テレビ東京アナウンサー
Bratch隊(読者モデルとしても活躍する下ね気大学生)

■コーナー内容
番組レポーターのBratch隊(現役大学生)が毎回違った特集の指令に沿って
調査・潜入・密着・裏側・本音のいずれかをテーマに徹底調査
その知られざる魅力や視聴者の知らない裏側をご紹介!

■特集テーマ
今回は、都内にある「狭くて美味しい料理店」
そう、「せまうま料理店」をご紹介!
美味しいレストランは数あれど、狭くて、なおかつ美味い料理店とは一体!?
そして今回の案内人はデブキャラでお馴染の「内山信二さん」
体系からも見てわかるように、美味しいものが大好きな彼がお店の魅力をご紹介します!

●Bratch隊が行く!!
【隊 員】小宮路勇人
【テーマ】激セマ繁盛店の秘密を調査せよ
<案内人>内山信二  子役出身のデブキャラでお馴染みお笑いタレント

<取材先>すし処 まさ
電話:080-5442-9866
住所:港区新橋2-21-1  B1F 
1.82坪の店内に3席のみ。激セマ!すし処 
おまかせコース 6,000円(要予約)
※7月末まで予約で埋まっています
営業時間:17:30~23:00
定休日:日曜・祝日
貸し切り料(2名様~)別途2,000円

<取材先>ビストロ スリジィエ
電話:03-3508-0705
住所:港区新橋2-15-17 
約3坪の店内に6席のみ!激セマ!フレンチレストラン
日替わりコース 3,400円
※予約制ではありませんが事前に問合わせをしてください
営業時間:月~金 17:30~24:00/土 17:30~22:30

<取材先>塩らーめん あいうえお
電話:非公開
住所:目黒区目黒3-1-11 
2.1坪の店内に5席のみ!激セマ!ラーメン店 
営業日:毎週 土曜・日曜・月曜のみ
営業時間:11:00~22:00
※スープがなくなり次第 終了します

<取材先>六花界(ろっかかい)
電話:03-3252-8644
住所:千代田区鍛冶町2-13-24 
2.2坪の店内に七輪が3台のみ 激セマ!立ち食い焼肉店 
焼肉の盛り合わせ 1,000円
営業時間:17:30~24:00
定休日:日曜・祝日


<番組告知>
BSジャパン開局10周年記念番組
尾崎 豊 20thメモリアル イヤーズ 特別企画
「風の少年~尾崎 豊 永遠(ルビ:とわ)の伝説」
3月21日(祝・月) 夜8時54分~(一部地域を除く)


今回の撮影も、いくつか他の番組でご一緒のお店がありました。
レポーターの大学生の方と、内山さんの見事なコンビネーションで
リラックスして撮影して頂くことが出来ました。

やはり、芸能界で長く人気を保っていくには、にじみ出る人柄と
当たり前のことを当たり前に出来る礼儀正しさなのではないでしょうか。

ラーメンもとても美味しそうに食べてくれて嬉しかったです。
塩らーめんあいうえおの味玉はLLサイズなので、当然他のお店よりも
とても大きな玉子です。

それを内山さんが一口で食べているシーンがあってとても面白かったのですが
カットになってました(笑
ポンって音がなるイメージまで出来ていたのですが、ちょっとお行儀的に・・・だったのかなあ。

素人の僕もそうですが、撮影したシーンのほとんどはカットされます。
つなげる作業も大変だとは思いますが、番組よっては、こちらの意図しない仕上がりになって
ネットで批判を受けることもあります。

まあ、それが嫌だったらテレビの取材は受けなければ良い話で
誤解されるようなことがあっても、堂々といつも通りやっていれば良いこと。

もちろん、こちらの番組ではそんなことは決してありませんでした。
とっても美味しそうに撮って頂き、美味しそうに召し上がって頂きました。

自分が映っている番組を見るのは今でもちょっと恥ずかしいのですが
やっぱりラーメンをちゃんと撮ってもらえているかは気になります。

撮影にいらしたカメラマンさん、スタッフのみなさん、そしてレポーターのお二人も
本当にありがとうございました。

 

お客様の声

 

 

お客様の声

リクルート『アントレ』にてご紹介して頂きました。



リクルートアントレ2009年8月号


リクルートアントレ2009年8月号

リクルート アントレ
2009年8月号『会社に左右されずに稼ぐブレない生き方』
~天職をつかむ人の思考・習慣・クセ30~
にてご紹介頂きました。

天職発見のためのセルフチェックでは、以下の項目が挙げられています。
■子供のころから続けている趣味は?
■誰にも負けない自信がある特技は?
■取り組んでいて一番楽しい業務・作業は?
■学生時代に「不思議とできていていて」ことは?
■得意なことをしてお金をもらったことは?

という5つの項目ですが、先日読んだ、ホリエモンこと堀江貴史さんの
ゼロという著書でも、パソコンに夢中だった少年時代の堀江さんの経験が
書かれていました。
パソコンのある移植作業を頼まれて、とにかくやらせて下さい!と
仕事を引き受け、見事にやってのけます。
その時にもらった報酬で、仕事に対する実感と喜びを得たという
内容でした。
こんなに簡単に説明するような内容ではなく、もっと示唆に富んだ内容だったので
ぜひご一読頂きたいと思いますが・・・

とにかく、自分がやっていて楽しいことがお金につながって
人に喜んでもらえる、というのが天職なのかもしれませんね。

僕の場合は、絶好調だった仕事を辞めて、彼女の希望通りに
ラーメン屋さんを始めたはいいけど、彼女は引っ越して行ってしまい
どうしたら良いのか解らないけど、とにかくがむしゃらでした。

今思えば、下記の記事も無我夢中のひとつで
とにかく切り開いていきたいという気持ちが強かった。

当時、一番弟子のノリも頑張ってくれて
あいうえおを一緒に作り上げてくれた。

今見ると懐かしくもあり、恥ずかしくもありという思いが一杯だけど
やっぱり精一杯だったのだと思う。

そういう時代があって、振り返った時に、あぁ若かったなとか
痛いなとか(笑
ほろ苦くも有難い想い出になるのかもしれませんね。

まだほんの5年前という考え方も出来るけど
手を抜いていたり、いい加減にしていたら
結局は無駄な時間になってしまっていたかもしれない。

天職をみつようと探しまわるのも大切だけど
もしかしたら、今目の前にあることをがむしゃらに取り組んで
誰にも負けないようになった、それが天職ということになっている
のかもしれません。

どこかに書いたけど、才能って、他に取り柄がなくてしょうがなく
神様が、ちょっとだけ優しくしてくれた結果だと僕は思う。

だから、何かに長けている人を見て、簡単に才能があるとか
そう思う前に、きっとその人はすごく努力をしていると思う。

本人がそれを努力とか練習とか訓練とか勉強とか、そういう言葉には
しないかもしれないけど、必ず背景はあるはずだから。


そんなことを、この記事を見ながら思いました。

以下、掲載記事の内容です。


『ラーメン懐石』など独自の発送で
未来型ラーメン店の可能性を追求

ラーメン店『塩らーめん あいうえお』田中秀明さん(36歳)

オンリーワンで勝負するというのも、自分を輝かせる有効な
方法だ。
ラーメン激戦区の東京・目黒でプレハブ屋台を営む
田中さんは「塩」にこだわり、スープに納得できないと店を
開けない頑固な経営スタイルを貫いてきた。

そんな田中さんが新たなメニューとして開発したのが”ラーメン懐石”だ。

「フレンチや中華、イタリアンなどの要素をラーメンに取り入れて
前菜からメイン、デザートまでコースで提供します。
未来型のラーメン店の可能性を追求したいと考えているんです」。

コック帽にコックタイといういでたちは、従来のラーメン店主とは
一線を画すためのイメージ戦略。

既成概念にとらわれないから、より個性が際立っていくのだ。


という記事を書いて頂きました。
一部に誤字?誤植?があったので訂正しておきましたが
マスター36歳。
2014年から数えると5年前のことなんですね。

あれから、あいうえおではラーメン懐石の他にも
気軽にワインを楽しんでもらいたいという思いから
グラスワイン300円~などのちょい呑みメニューも
始めました。

http://aiueo.nu/sp/wine/index.html
気軽に楽しめる『ラーメン懐石プティコース』もご用意。

 

お客様の声

 

 

お客様の声

VVV6でピリ辛塩らーめんをご紹介頂きました!

vvv6

V6のVシュランでピリ辛塩ラーメンをご紹介頂きました。

前々からお話は頂いていたのですが・・・
なかなかタイミングが合わず、取材になるまでに時間がかかりました。
画像を探したのですが、ピリ辛塩らーめんの画像がなくてすみません。
どなたかありましたらぜひ送って下さい!

 

お客様の声

 

 

お客様の声

貯徳時代インタビュー

笑ったらシェアしてね♪




山本時詞さんの貯徳旦那トキオミの部屋に出させて頂きました。
なぜ、あいうえおという名前にしたのか。。。塩ラーメンを作るまでの経緯などもズバズバ聞かれました♪
マスターの夢・・・の前の夢なんですけど、ちょっと盛り上げ風に頑張っちゃっているのが笑えます。ノリが入って一年経ったくらいの時ですね。

 

お客様の声

 

 

お客様の声

旭屋出版:ラーメン店繁盛ブック第6集に掲載して頂きました。

旭屋出版ラーメン店繁盛ブック
ラーメン店の集客ノウハウについて、塩らーめんあいうえおで行っていることをかなりぶっちゃけてお話しました。

あいうえおがネットで集客をしよういう試みをは見メタ2004年当時、ホームページを作っているお店もそれほど多くはありませんでしたし、ましてやネットで集客をしようなんて・・・・

そもそも、あいうえお発起人の彼女にも反対されてました(笑
『マスター、ラーメン屋なんだから・・・』『そもそも、メルマガ書けるの?』と。

でも、ひとりで再スタートした2004年6月からは、もう自分で思いっきり思った通りのことをやろう!
そう決めて、インターネットでなんとか集客を出来ないものか、と色々と勉強しました。

そんな中で始めたのが、メルマガです。
メルマガなんて書けるの?と反対されていたので手をつけていませんでしたが、とにかく訳も分からない中、書いては消えてしまう自動保存機能と闘ったり、会員さんが300名になるくらいまでは、文章もコピペしてお一人おひとりにアウトルックエキスプレスで送ってました(笑


その後、メール配信システムという仕組みがあるのを知り、少しずつ増えていく会員さんに対して一括配信メールを送れるようになったのは会員さんが約1000名くらいになった頃だったと思います。

その頃には、だいぶ仕組みも出来てきて、結局は『お客さんが楽しんでくれるお店作り』をしなければ、仕組みも何も機能しない、という、大変当たり前のことに気づき、心を一新してラーメン作りに取り組みました。

追記

インターネットの可能性も見据えての展開でしたが、失うものも多かったです。

集客セミナーをやろうと告知すると、有名ラーメン評論家さんからはmixiのマイミクを切られ、某掲示板では半年ほど、田中死ね!とかトラック突っ込め!などの悪口を書かれ続けれらました(笑

悪口を書かれているのはマスターなのに、弟子のノリが落ち込んでいました。
マスターは、こんな無名のボロいラーメン屋について、こんなに盛り上がって(炎上して)くれるなんて、ありがたいことだなあ~なんて、のん気に構えていました。

話を取材に戻しますと、TVや雑誌の取材などで露出があると、多少の視聴者さん、読者さんがサイトにアクセスしてくれます。
そこで、お店を知ってもらって来店して頂く仕組みになっています。

旭屋出版ラーメン店繁盛ブック

詳しいことは、セミナーでもお話していますし、集客のお手伝い(コンサルティング)をさせて頂くクライアントさんには余すところなくお伝えしています。

どんなにmixiやFacebook、Twitterが盛り上がったとしても、メルマガを購読し続けてくれる会員さんが最優先です。それは、古いのかもしれませんが、あいうえおはメルマガを通じて会員さんとつながり続けてきたからです。

新しい時代には、もちろん新しいデバイス、方法などがあるとは思いますが、お店を育ててくれたツールについてはこれからもそのまま使っていこうと思います。

 

映像で見る

お客様の声

 

 

お客様の声

TOKYO WALKERで二郎インスパイア系?

三郎ラーメン掲載誌 TokyoWalker東京ウォーカー(06'1月) 二郎を愛する店主の特集で、二郎のパクリの三郎ラーメンと たまごかけご飯を特集ページで紹介して頂きました。


『大好きだから自分で作った!二郎インスパイア』という特集です。
二郎インスパイアのルールなんかも書いてありました。
これを作ったきっかけは、当時は一応真面目に営業してまし手(笑
同業なので、全然食べに行けませんでした。

お隣の二郎の若林店主もなんどか足を運んでくれましたが
そのたびに「なかなか来られなくてごめんね~」とおっしゃってました。
そりゃそうです。同じ時間に営業している訳ですから(笑

そんなことが重なり、自分で作ろうと。
元々は、自分用に作り、常連さんに半分冗談でお出ししたら
ぜひ、商品化して欲しいと。

そういう流れもあり、お隣さん(二郎)がお休みの水曜日だけやっていました。
※現在は終了


ある日、二郎に食べに行った時に『面白いのやってんだって~あの狭いところでよくやるねえ~』と
半分冷やかして頂いたのですが、そのことをラーメン評論家の方に話たら、許可を取ったということに
なってました(笑


許可を取った訳でもなく、許可をもらおうと思った訳でもないのですが、そういうことにして下さった
お蔭で、変な批判は受けませんでした。
どこかのラーメンマニアさんのサイトで二郎インスパイア系の欄の一番最後に「塩らーめんあいうえお」
と表記してあったのを見つけた時に、びっくりするやら嬉しいやらちょっと複雑な思いになったこともありました。

【二郎インスパイアのルール】(抜粋)
その1:こってりスープと極太麺のコンビネーション。
二郎ファンを虜にするのはこってりとコクのある醤油味のスープ。
そしてそのスープが良く絡む極太の麺。二郎インスパイアの店でも
その2点はもちろん踏襲。
食べ応えのある麺で食べてこそ!


その2:どんぶりからこぼれんばかりのてんこ盛りの野菜がどーん!
300gはあろうかという量の麺の上に、ゆでたキャベツともやしが
山盛りにのせれている。
そして、チャーシュー、生にんにくのトッピング。
いまにもなだれを起こしてしまいそうで
一体どこから手をつけてよいのかわからないほど。
しかし、このボリュームがあってこその二郎インスパイアだ。


その3:本家二郎の独特の注文方法も踏襲
野菜、生ニンニク、醤油タレ、そして脂を増量出来るのが二郎の大きな特徴。
出来あがりとともに(または注文時)に「野菜、にんにく」とか○○増し増しなど
独特の言い回しで、トッピングを無料で増量出来る、
こちらを満たしているのが二郎インスパイア系のルールだ。


要約すると、そんなことが書いてありました。
が、、、塩らーめんあいうえおでは、満たしていない部分もあるかも。


三郎ラーメン掲載ページ
こんな感じで少しすましてます(笑)

水曜日限定の希少な味!なんていうのがちょっと懐かしいですね。
2005年1月1日オープンと書いてありますが、正しくは2003年12月です。

 

お客様の声

 

 

 

マスターへコメントする!

 

 


田中お客様の感想や評価は、あなたにあいうえおの塩らーめんをしっかりと評価して頂く際の参考になればといいなと思っております。

また、「あいうえおの塩らーめん食べたよ〜!」と、あなたからの感想や評価もどしどし頂ければ、嬉しいです!

【塩らーめん あいうえお 初代頑固マスターより】


 

 

初代頑固マスターからの無料メルマガ

 

ごめんなさい。

納得できるスープに仕上がらない限り営業できませんので

突然お休みを頂く事があります。

 

せっかく遠くまで来て頂いて「何!急に休みだとっぉぉぉ(怒)」

という事がないように、お休みを頂く時はメールでお知らせしています。

そして!!

初代頑固マスターが

あなたにそっとお伝えする『誰も話さなかったラーメン業界の謎!!』

 

もしかするとあなたも、、、

 

業界の謎に関する疑問が解決する情報も随時お伝えします!

登録は今すぐ!!!

 

・TVでは公開しきれなかった極秘レシピ
・お休み情報・新メニュー先行案内
・会員限定メニュー・開発秘話などを
・『赤裸々に本音で語っちゃいます』

 

▼メルマガ購読フォーム

PC専用  
(例)info@aiueo.nu
携帯専用  
(例)aiueo@docomo.ne.jp

 

▲トップに戻る

COPYRIGHT 2004-2014 ALL RIGHTS RESERVED aiueo.nu